誰とでも仲良くなれる「人によって態度を変えない愛される人」になるには、自分の芯を持つ必要があります。

持つべき芯は【人は皆、尊い(人間に上下はない)】です。

これは僕の経験談であり・・

僕の人間関係ノート
僕の人間関係ノートには、こう書かれています。

この記事を書いた僕のプロフィールはコチラ→10年で1億稼ぎ30代でうつ病→専業主夫になった【僕のノート】プロフィール

人によって態度が変わるのは当たり前?

僕の人間関係ノート僕の人間関係ノート

人によって態度が変わる理由は、常識に縛られて生きているからだよ


通勤ラッシュ中の会社員
日本社会には以下のような常識がありますよね。

大企業の部長や社長は偉い人
医者や大学教授や弁護士は偉い人
高収入の人はすごい
小さな会社の平社員は偉くないし、すごくもない

そのため、日本の常識に囚われて生きることになれば、社長や部長にはペコペコして、お店の店員さんには、偉そうな態度をとることになります。

無意識的に、そう、なってしまいます。

また、もし、自分が医者や大学教授でなければ、自分自身に自信がもてないし、常識的には「偉い」とされている人を見れば、内心、妬んで、「偉くない」とされている人を見ると、内心、見下すようになります。

読者読者

日本の常識に縛られると、自分自身の評価の仕方も歪んでしまうわけね


僕の人間関係ノート僕の人間関係ノート

社会的な地位や、年収で、他人や自分自身を判断するようになるよ


人によって態度を変える人の特徴→常識に囚われて生きていること

モルディブ
社会常識に縛られていると「人の目」や「他人からの評価」も気になりやすいデメリットがあります。

他人の目や評価が気になる「勝ち組と負け組」から自由になった僕の方法

人によって態度が変わる理由が重要

仕事や転職や残業
僕の尊敬する偉大な方は、人によって態度を変える人です。

ただし、「相手が偉い人かどうか?」では態度は変わりません。

読者読者

何を基準に態度が変わるの?


僕の人間関係ノート僕の人間関係ノート

単純に、「好きな相手かどうか?」で態度が変わるよ


古島旅行の空
僕のような底辺人間にも優しく接してくれる一方で、嫌いな人であれば、相手が超偉い立場の人でも、嫌いな態度を全面に出します。

僕の人間関係ノート僕の人間関係ノート

僕なんて、相手が社会的な地位の高い{偉い人}だったら、嫌いな人でもペコペコするのに・・


読者読者

社会的な地位で、人を判断していないわけね


その人が言うには「人は、皆、尊い存在」だそうです。

「あの人は権力のある上司だから」とペコペコして、部下には偉そうな態度をとるのは当たり前なのか?と、考えさせられることになりました。

誰とでも仲良くしようとしない原因

僕の人間関係ノート僕の人間関係ノート

問題の1つは、偉くも、すごくもない人とは、仲良くしようと、しなくなることだよ


裏表のある人(投資詐欺師)
常識に囚われ生きると「あの人は、偉い人。すごい人」となれば、偉い人とは仲良くしようとするものの、偉くも、すごくもない人とは、仲良くしようとしないように、なりがちです。

「Aさんは偉くもないし、すごくもないから、付き合ってもメリットがない」などと打算で考えて、人付き合いが、どんどん狭くなっていくし・・

偉い人にはペコペコしながら近づこうとするので、人によって態度を変えることになり、周りの人から愛されなくなってしまいます。

誰とでも仲良くしようしない理由→他人のことを常識的な価値観で「偉い人」「偉くない人」などと判別しているから

僕の人間関係ノート僕の人間関係ノート

誰とでも仲良くなるフレンドリーな人になるには、{人は皆、尊い(人間に上下はない)」という芯を持つことだよ


読者読者

他人のことを社会的な地位で判断してたら、地位の低い人と友達になろうと、しないものね


僕の人間関係ノート僕の人間関係ノート

誰とでも仲良くする人は、相手のことを社会的な地位で値踏みしていないよ

誰とでも仲良くなれる人の特徴

発展途上国のバイク
人は皆、尊くて、人間にも職業にも上下がない当たり前のことを、ブレずに芯として持つようにすると、誰とでも、仲良くなれるようになってきます。

人によって態度が変わらなくなるので、信頼性が生まれ、誰からも好かれるようになることも、その理由です。

誰だって「あの人、人によって態度が変わるから・・」という人とは、仲良くしたいとは思いませんものね。

逆に、「Bさんは、誰に対してもフレンドリーだ」という人なら、安心して接することができるので、どんどん友達が増えていきますよね。

信頼される人の特徴と信頼されない男女の特徴【信頼残高の増やし方】

これらは机上の理論ではなく、僕が失敗から学んだ実体験です。

誰とでも仲良くなれる男女の特徴→人は皆、尊い(人間にも職業にも上下はない)の芯をブレずに持つこと

日本の経済危機
人間は皆、尊くて、職業にも人間にも、本来、上下はない当たり前のことは、今の世の中では「建て前(道徳的なもの)」とされがちです。

でも、これは道徳的なものではなく、当たり前の重要なことで・・

誰からも好かれ愛される、幸せな人生を生きていくためには、かなり重要なことだと感じています。

読者読者

誰にでも話しかける・・とか、そういったテクニック的なこと以前の問題ね


僕の人間関係ノート僕の人間関係ノート

表面上だけ繕っても、表面上の友達は多い人にしか、なれないよ


友達は多いけど親友は少ない人の特徴は【利用し合う関係】です

本当の意味で、誰からも好かれる幸せな人になるには、根本にある価値観・信念が重要であり・・持つべき価値観や信念は「人は皆、尊い。人間にも職業にも上下はない」となります。

誰とでも仲良くするか?は人間性の問題

大都会を眺める投資家・起
付き合ってメリットのある人とだけ、打算的に付き合うのは【利用し合う関係】とも言えます。

他人のことを、自己メリットのために利用するか?は、人間性の問題なので、「誰とでも仲良くするかどうか?」は人間性の問題でもあります。

僕の人間関係ノート僕の人間関係ノート

人によって態度が変わらない、誰とでも仲良くする人は、人間性が良い人が多いよね


人によって態度を変えない誰からも愛される男女になるために、重要となる人間性については、以下の記事が詳しいです。

誰からも好かれる【人間性/性格の良い人の特徴】人格の高め方!経験談

心の余裕がないから優しい人になれない

夫婦喧嘩(恋人と喧嘩)
僕は、人によって態度を変える人であり、また、付き合う人を制限している人で、特に昔はそうでした。

理由の1つは、心に余裕がなかったからです。

僕の人間関係ノート僕の人間関係ノート

人は誰しもが、本来、優しい人だよ


読者読者

心に余裕がなくなると、優しさを忘れていくのね


家計の計算(お金がない)
だから人間関係においても、お金は重要だと考えています。お金の余裕と心の余裕は連動するからです。

心の余裕の作り方【時間とお金どっちが大事?】まずは金を貯めなさい

僕の人間関係ノート僕の人間関係ノート

誰とでも話すフレンドリーな楽しい人になるには、経済的な余裕作りも大事だよ


読者読者

経済的な余裕を作るには、どうすればいいの?


僕の人間関係ノート僕の人間関係ノート

まずは収入を増やして、資産運用でお金を増やしていく方法が王道だよ


おすすめの投資先含め資産運用の始め方については、以下の記事が詳しいです。

「初心者向け」少額で始める資産運用の方法【おすすめ運用先】稼げるよ

収入を増やすには、転職はもちろん、副業や投資、資産運用が効果的であり、以下の記事が詳しいです。

毎月5~10万円を稼ぐ僕の方法【副業/投資】編!随時更新

資産運用の始め方!最初はソーシャルレンディングがおすすめな理由

転職エージェントおすすめ比較ランキング【20~30代男女編】口コミや評判も

【既卒/第2新卒】就職エージェント比較ランキング!おすすめは?

なお、ユーチューブ動画「人によって態度を変える人の特徴と心理【直し方も】僕が失敗経験から学んだ話」は以下となります。

スポンサードリンク


よく読まれている記事

【人気】 「初心者向け」少額で始める資産運用の方法【おすすめ運用先】稼げるよ

【人気】 ソーシャルレンディングとは?高利回りの仕組みやリスク【おすすめ会社も】

僕の人間関係ノート
【僕のノートシリーズ】は、僕がノートに書き込んできた「学校では教わらない大切なこと」をシェアさせて頂いているブログです。