ぎすぎすした雰囲気の悪い職場で、僕はストレスで円形脱毛症にまでなりました。

職場の人間関係悪化はクビになるので、対処法は「いつでも会社を辞められる準備」しかありません。

僕の人間関係ノート
僕の人間関係ノートには、こう書かれています。

この記事を書いた僕のプロフィールはコチラ→10年で1億稼ぎ30代でうつ病→専業主夫になった【僕のノート】プロフィール

追記!職場の人間関係で悩み、うつ病になり失業した

うつ病

仕事のストレスが原因で、僕は30代にして、うつ病になり失業しました。

職場の人間関係が悪化しないよう努めていたのですが、そう世の中は甘くなかったです。

当時の【壮絶な状況】は以下の記事が詳しいです。

連鎖退職で辞められない地獄【僕の経験談】まともな人から辞めていく!その後

【実話】仕事でうつ病になって退職するまでの流れ!僕の実体験とその後

読者読者

ギスギスした雰囲気の職場で耐えると、うつ病リスクがあるのね


僕の人間関係ノート僕の人間関係ノート

連鎖退職リスクがあるから、そうだよ


古島旅行の空

ギスギスした雰囲気が悪い職場では、皆が内心「早く辞めたい」と思っているので、連鎖退職の発生確率が高くなります。

僕が、うつ病になった最終的なキッカケは、連鎖退職による仕事の激務化でした。

僕は、今回のうつ病事件から「{雰囲気の悪い職場で、人間関係の悩みに耐える}よりも、人材の価値を高める転職をすべき」と学びました。

耐えても、どうせ定年まで働けないからです。

以下の記事のとおりですね。

職場のつらい人間関係に耐えるな【定年まで働けない】転職できる人になるには

読者読者

「耐える」は「問題の先送り」ね


僕の人間関係ノート僕の人間関係ノート

「耐える」が美学的に言われるけど、非合理的なケースも多いよ


「耐える」が合理的だったのは、終身雇用が保証されていた時代だけであり、当時の名残で「耐えて働く人が偉い」の風潮があります。

しかし定年まで働けないなら「耐える」という特技を身につけても無意味

それよりも、さっさと人材の価値が高まる転職をする方が合理的です。

僕は、そのことを、連鎖退職で学びました。

というのも、連鎖退職のキッカケは、{職場で1番まともな人}が耐えずに転職していったからでした。

転職できる/稼げる【希少な価値ある人材】になる方法3つ!僕の実体験です

読者読者

賢い人ほど、耐えずに、転職していくわね

なぜ雰囲気の悪い職場は「辞める」しか対処法がないのか?

僕の人間関係ノート僕の人間関係ノート

ぎすぎすした雰囲気の職場でも、耐えることはできるよ。でも、円形脱毛症ができるよ


いじめや陰口
僕の経験上、雰囲気が最悪な職場でも、死ぬ気で耐えたら、なんとか耐え抜くことができます。

僕は会社の人間関係のストレスで円形脱毛症まで出来ましたが、耐えて続けることは可能でした。

僕が、そこまでして耐えた理由は、耐えて人間関係を穏便に抑えておかないと、人間関係の悪化は首や退職に繋がるからでした。

僕の人間関係ノート僕の人間関係ノート

本気になれば、耐えることはできるんだよ。ただ、長くは続かないし・・


読者読者

円形脱毛症まで作って、耐えるメリットが少ないわね


僕の人間関係ノート僕の人間関係ノート

奴隷時代じゃないんだから、働ける就職先は、無数にあるからね


【奴隷労働とは】仕事が楽しくないのは当たり前だよ~僕の対処法を公開

人間関係(喧嘩)
雰囲気の悪い職場で長く安心して働くことはできません。

どうせ長くは働き続けられないなら、さっさと辞めて、新しい環境に飛び込んだ方が合理的です。

嫌なことがあると、すぐに逃げる【逃げ癖】もヤバいですが、新しい環境に飛び込むこと(転職)を恐れるのもヤバいです。

嫌なことから逃げ続ける人生の末路【逃げ道と逃げ癖】違い!僕の経験談

変化の激しい時代では「変わらない安定」はないので、必要なのは新しい環境(転職先の会社)に飛び込む勇気だからです。

僕の人間関係ノート僕の人間関係ノート

「環境を変えたくない」と保守的になっているなら、その方がヤバいよ


読者読者

「環境が変わること」を恐れたら、人生そのものが恐くなってしまうわね


僕の人間関係ノート僕の人間関係ノート

現実世界そのものが、変化し続ける世界だからね


職場のつらい人間関係に耐えるな【定年まで働けない】転職できる人になるには

ぎすぎすした職場のしたたかな立ち回り方

上司から怒られる男性
ぎすぎすした職場の人間関係で、したたかに立ち回るには、謙虚になって「はい」と指示に従うことです。

謙虚な人の特徴【謙虚さがない人との違い】謙虚な人になる方法も

上司や先輩社員は、理不尽なことも言ってきますが「それ、おかしくないですか?」と合理的に反論してはいけません。

ぎすぎすした雰囲気の職場の上司や先輩社員は、部下や後輩に、合理的に論されて「あ、そうだね。ごめん、こちらが間違ってた」とは、言わないからです。

必ず、喧嘩や争い、トラブルとなり、嫌がらせされたりし始めます。

職場のいじめ対処法【僕がいじめを乗り越えた全記録】いじめられない対策も

僕の人間関係ノート僕の人間関係ノート

まともな人達ばかりの職場なら、職場の雰囲気は、ぎすぎすしないからね


読者読者

雰囲気悪い職場では、正論や合理的な話は通用しないわけね


僕の人間関係ノート僕の人間関係ノート

職場の雰囲気悪いなら、関わりたくない系のヤバい人が職場にいるわけだよ


職場の人間関係に疲れる!同僚や上司と心理的な距離を保つ僕の方法

雰囲気悪い職場で円形脱毛症になった僕の話

就職(転職)や面接が上手くいかない
僕は当初「しかし、それは・・」と、おかしいことについて、当たり前の反応をしていました。

その結果、僕は、嫌らがらせや、いじめにあうことになりました。

僕は「このまま、まともな反応をしていたら人間関係が原因で退職に追い込まれる」と思い、何に対しても「はい」と返事をするようになりました。

しかし、おかしいものは、おかしいので、僕は心の底では「おかしい」と思うわけで、そのストレスで円形脱毛症になりました。

僕みたく耐えない人は、さっさと辞めて転職していきました。

職場のつらい人間関係に耐えるな【定年まで働けない】転職できる人になるには

僕の人間関係ノート僕の人間関係ノート

理不尽は耐えることができるよ


読者読者

ただし人間である以上、耐え続けると剥げたり、胃潰瘍になったりするわけね


悩み落ち込む男性
僕はぎすぎすした雰囲気の職場で働きながら「理不尽にも「はい」しか言えない・・奴隷だな」とも感じました。

【奴隷労働とは】仕事が楽しくないのは当たり前だよ~僕の対処法を公開

奴隷から抜け出すためには、「転職をする」か「給与以外からの収入を作る」か、どちらかが必要なようでした。

他人も、他人達の集合体である会社も、僕のためには変わってくれないからです。

僕の人間関係ノート僕の人間関係ノート

「変われるのは自分だけ」だよ


職場の嫌いな同僚や上司との接し方【他人は変えられない】僕の対処法

生き抜くための転職と副業/投資

家計の計算(お金がない)
僕は、自分自身の身を守るために、転職のできる人材や、副業や投資による副収入作りを意識するようになりました。

転職できる/稼げる【希少な価値ある人材】になる方法3つ!僕の実体験です

職場で、まともな感覚のまま、まともな対応をしていると、「あいつ生意気だな」といじめられる・・

職場の人間関係が悪化しないように我慢を続ければ、今度はストレスで体がおかしくなる・・

解決策は「仕事を辞める」しかなく転職するか、副収入作りしかありません。

僕の人間関係ノート僕の人間関係ノート

資産運用からの副収入があると、仕事を選びやすくなるし、転職もしやすくなるよ


読者読者

毎月、資産運用から運用益が入り続けるなら、転職も決意しやすいわね


おすすめの投資先含め資産運用の始め方については、以下の記事が詳しいです。

「初心者向け」少額で始める資産運用の方法【おすすめ運用先】稼げるよ

トライオートFX

まだ、ソーシャルレンディングと、システムトレードについて、きちんと調べたことない場合は、僕みたく食わず嫌いで機会損失しないために1度、確認してみるのがおすすめです。

ソーシャルレンディングとは?高利回りの仕組みやリスク【おすすめ会社も】

株/FXシストレとは?始め方【おすすめ会社や目安資金額】初めての初心者入門

収入を増やすには、転職はもちろん、副業や投資、資産運用が効果的であり、以下の記事が詳しいです。

毎月5~10万円を稼ぐ僕の方法【副業/投資】編!随時更新

資産運用の始め方!最初はソーシャルレンディングがおすすめな理由

転職エージェントおすすめ比較ランキング【20~30代男女編】口コミや評判も

【既卒/第2新卒】就職エージェント比較ランキング!おすすめは?

なお、最新の【株/FXの取引】を、僕の資産運用ノートや、ツイッターで公開中です!

ツイッター内で「僕のノート」で検索すると出てきます。

ブログ僕の資産運用ノートでは、カテゴリー内にある【取引記録】に最新結果があります。

ユーチューブでも、やっています!

ユーチューブ内で「僕のノート」で検索すると出てきます。


スポンサードリンク


よく読まれている記事

【人気】 人間関係で悩みたくない!僕の【人間関係で悩まない人生】までの道のり全公開

【人気】 はじめに【僕の人間関係ノート】のブログの説明です!

僕の人間関係ノート
【僕のノートシリーズ】は、僕がノートに書き込んできた「学校では教わらない大切なこと」をシェアさせて頂いているブログです。