僕は怖い上司からのパワハラうつ病になりました。

なぜ上司はパワハラをするのか?」その心理は、うつ病にまで追い詰められ、やっと理解できました。

僕の人間関係ノート僕の人間関係ノート

パワハラ上司は病気だから、対処法は転職しかないよ


僕の人間関係ノート
僕の人間関係ノートには、こう書かれています。

この記事を書いた僕のプロフィールはコチラ→10年で1億稼ぎ30代でうつ病→専業主夫になった【僕のノート】プロフィール

追記!失業後に思うこと

うつ病

うつ病になり、会社を辞めてから、今、感じている話です。

それは「悩んでも意味なかった」です。

わかってはいましたが、会社を辞めたら、会社の上司も同僚も「なんの関係もない{会う機会のない}赤の他人」になりました。

読者読者

パワハラ上司との人間関係に、どれだけ悩もうと、辞めたら全てが無価値化するわね


僕の人間関係ノート僕の人間関係ノート

だから悩んでも無駄。早く辞めて転職する方が合理的だよ


沖縄

僕達は、パワハラ上司との人間関係に悩むために生れてきたのではなく、幸せでいるために生れてきたのですから、さっさと辞めて(損切して)、転職して幸せになる方が合理的です。

耐えても、どうせ定年まで働けないので「上司のパワハラに耐える」は「問題の先送り」であり「現実逃避」です。

職場のつらい人間関係に耐えるな【定年まで働けない】転職できる人になるには

読者読者

「耐える」のサラリーマン美学に逃げるのは【現実逃避】ね


僕の人間関係ノート僕の人間関係ノート

耐えても、人材の価値は上がらないから

なぜ上司がパワハラを行うのか理解に苦しむ日々

悩み落ち込む男性
僕の勤め先はやばい職場で、パワハラ上司のせいで人が辞めていき、連鎖退職が発生しました。

やばい会社の特徴【僕の実体験】キチガイ同僚/恐怖政治の上司/余剰人員なし

連鎖退職が発生し、仕事量が増えて激務になり、僕も限界を感じて「辞めたい」と言うと「辞めさせない」と脅されました。

連鎖退職で辞められない地獄【僕の経験談】まともな人から辞めていく!その後

仕事や転職、お金で悩む人
激務で、心身ともギリギリの状態で働きつつも「お世話になった会社と円満退職したい」と思い、僕は、善意で働き続けていました。

僕の人間関係ノート僕の人間関係ノート

お金(給与)のためではなく、善意で働き続けていたよ


読者読者

給与は、転職先の会社でも、貰えるものね


僕としては、辞める会社のために頑張って働くメリットはないですが、激務にも関わらず善意で働いていたものの、それでも上司からのパワハラが続くのでした。

通常「辞めたいのに、会社都合で、働いてもらって申し訳ない」のハズなのに、パワハラを続ける上司の心理がわからず、理解に苦しみました。

読者読者

病的に、やばい上司ね


辞める社員に対してまで、パワハラを続ける上司の心理や考えが理解できず、僕は苦しみました。

最終的には、理不尽なことで激怒されて「あぁ、恐怖心を植え付けることで、僕を服従させようとしている」と直感し、急に怖くなりました。

パワハラ上司の心理とパワハラを行う目的

上司から怒られる男性
パワハラ上司にとって、怒る理由は、なんでもよく、とにかく怒って、僕を委縮させ、恐怖で言いなりにさせようとしている心理目的が、垣間見えてしまいました。

さすがに、そこまではしない」と思っていただけに、一線を超えたパワハラを感じて、急に怖くなりました。

読者読者

恐怖で部下をコントロールすることが目的なら危険ね


僕の人間関係ノート僕の人間関係ノート

正当性なく、とにかく激怒され、恐怖を植え付けられるわけだから怖いよ


仕事中「何をしても、何をしなくても、急に怒られることになる日々」が、明日から続くかと思うと、怖くて、夜、一睡もできなくなりました。

仕事のストレスで夜眠れないは危険【うつ病になった僕の実体験】

もし、僕が、恐怖政治を行う上司のパワハラに屈して、ひたすら怒られ、謝る立場が出来上がってしまうと、いつまでも会社を辞めさせてもらえないことにも繋がります。

会社の状況的に、もう少し働け」と言われ続ける未来が、容易に想像できました。

会社が辞めさせてくれない【弁護士に相談した結果】僕の経験談!皆聞いてくれ

パワハラ上司に追い詰められうつ病になり退職

医療関係の仕事と転職
パワハラ上司への恐怖心から、夜、一睡も出来なくなると、妻から「貴方、病気だわ。心療内科に行けば?」と言われて、妻に連れられて、心療内科に行くことになりました。

心療内科を受診すると「うつ病。休職」と診断され診断書が出されました。

うつ病の診断書もらえる?【仕事のストレスが限界で辞めたい】僕の場合

うつ病のイメージは、長時間労働による過労ですが、病的なパワハラ上司に、精神的に追いつめられる場合でも、うつ病になることを知りました。

過労死の原因と前兆【うつ病と診断された僕の事例】残業時間だけで判断するな

自殺の危険もあるとの診断で、僕自身「そんなにヤバい状態なのか」と驚きました。

大都会(東京)
数日経ち、頭が冷静になって考えてみると、確かに、あのまま上司のパワハラに追いつめられていけば「この苦しみから逃れたい」という思いから、過ちが起きても不思議ではない、と自分でも思うようになりました。

読者読者

たかが「パワハラ」とあなどってはいけないわね


パワハラとは「いじめ」であり、いじめを苦に自殺するのは子供も大人も同じです。

以下の記事のとおり。

職場いじめをする人の心理と末路【僕の経験談】病気だから対処法は転職

僕は職場いじめも受けていましたが、いじめよりも、パワハラの方が、遥かに危険だと感じています。

精神的な追い詰められ方が、パワハラの方が酷いです。

職場いじめ以上に、逃げ場がなくなるのがパワハラだと感じています。

精神的に追い詰められる【やばい職場の特徴】同僚も僕もうつ病になった会社の話

パワハラ上司は病気

不況(投資の失敗)
同僚も上司のパワハラにより、うつ病になって退職したのですが、パワハラの事実は隠蔽されました。

怖い上司に潰されうつ病【隠蔽し誰も責任取らない】腐った会社!僕のその後

なにより驚いたのが、うつ病になった同僚のことを「無責任に辞めた」とパワハラ上司が非難していたことでした。

僕は、絶句しました。

読者読者

上司のパワハラが原因で、うつ病になったのに、信じられないわね


僕の人間関係ノート僕の人間関係ノート

病気としか、言いようがないよ


裏表のある人(投資詐欺師)
普通の人間であれば「うつ病にまで追い詰めてしまった。申し訳ない」と反省します。

むしろ、うつ病になった部下の、今後の生活のことを思うと、自責の念に囚われ、苦しむはずです。

しかし、反省どころか「無責任に辞めた」と、うつ病になった部下のことを責めていたので「もう病気だ」としか、言いようがありません。

頭のおかしい【やばい人の特徴】病的な人の対処法!うつ病になった僕の実体験

読者読者

パワハラを行う人は病気なのね


僕の人間関係ノート僕の人間関係ノート

病気だから、仕返ししても、訴えても、相手は反省しないよ


モルディブ
上司からパワハラを受けると、仕返ししたくなるし、訴えて、相手を反省させたくなりますが、パワハラ上司は病気なので反省しません

僕は「もし、僕が診療内科を受診せずに、過労死していたら」と想像してみました。

過労死しそう【僕が激務でうつ病になる前に会社を辞めた方法】プライド捨てろ

その結果、パワハラ上司は「仕事が原因で死んだのではない」と言い張り、まったく反省しない姿しか想像できませんでした。

読者読者

反省するような上司なら、そもそもパワハラを行わないわね


どこまでも、無責任で反省しない「自分は悪くない」と思っている人間が、パワハラを行います。

部下に責任を押し付ける無責任な上司【僕の対処法】無能な上司と仕事するリスク

パワハラ上司は自覚がないから改善しないため転職すべき

モルディブ
いろいろなパワハラ上司を見てきて「パワハラを行う人には自覚がない」が僕の結論です。

パワハラを行っている自覚がない」もしくは「パワハラが悪いことだという自覚がない」の、どちらかです。

自覚がないので反省も改善もしないため、上司のパワハラは永遠に続きます。

よって、人事異動が期待できない場合、対処法は転職となります。

以下の記事のとおり。

上司のパワハラ/いじめに耐えるな【耐える価値が低下している】僕の実体験

パワハラに耐える価値は低下しているので、さっさと転職する方が賢いし、合理的だと考えます。

パワハラ上司が、心を改心して、パワハラを辞める可能性は皆無なので、耐えるよりも、人材の価値を高める転職をするのがおすすめです。

転職できる/稼げる【希少な価値ある人材】になる方法3つ!僕の実体験です

読者読者

「パワハラに耐える」は、その場しのぎね


僕の人間関係ノート僕の人間関係ノート

うつ病になるリスクもあるし、耐えるのは危険だよ

病的なパワハラ上司から身を守るために

モルディブ
パワハラ上司から精神的に追いつめられた時、僕と妻が、躊躇なく心療内科に行けた理由の1つは、経済的な余裕にありました。

ブラック企業だったので「定年まで働けるわけがない」と感じていて、だからこそ、副業や投資に取り組んでいました。

副業の始め方!月収80万円を10年の僕が稼げる副業アイデア3選を公開

セミリタイア生活が可能なレベルにまで達していたので、退職に繋がるであろう心療内科の受診にも、まったく抵抗がありませんでした。

30代早期セミリタイア条件【資産3000万円と共働き】20代を捨てた僕の話

読者読者

病的なパワハラ上司から身を守るためのセミリタイア生活ね


僕の人間関係ノート僕の人間関係ノート

給与以外の収入作りは、大切だと思う


たとえ少額でも資産運用から安定して収入が入り続けるなら、上司のパワハラに耐える以外の働き方を選びやすくなります。

全ての人にとっての必須科目である資産運用は、経験値と知識が必要になるので、早めに始めるのがおすすめです。

おすすめの投資先含め資産運用の始め方については、以下の記事が詳しいです。

「初心者向け」少額で始める資産運用の方法【おすすめ運用先】稼げるよ

トライオートFX

まだ、ソーシャルレンディングと、システムトレードについて、きちんと調べたことない場合は、僕みたく食わず嫌いで機会損失しないために1度、確認してみるのがおすすめです。

ソーシャルレンディングとは?高利回りの仕組みやリスク【おすすめ会社も】

株/FXシストレとは?始め方【おすすめ会社や目安資金額】初めての初心者入門

収入を増やすには、転職はもちろん、副業や投資、資産運用が効果的であり、以下の記事が詳しいです。

毎月5~10万円を稼ぐ僕の方法【副業/投資】編!随時更新

資産運用の始め方!最初はソーシャルレンディングがおすすめな理由

転職エージェントおすすめ比較ランキング【20~30代男女編】口コミや評判も

【既卒/第2新卒】就職エージェント比較ランキング!おすすめは?

なお、最新の【株/FXの取引】を、僕の資産運用ノートや、ツイッターで公開中です!

ツイッター内で「僕のノート」で検索すると出てきます。

ブログ僕の資産運用ノートでは、カテゴリー内にある【取引記録】に最新結果があります。

ユーチューブでも、やっています!

ユーチューブ内で「僕のノート」で検索すると出てきます。


スポンサードリンク


よく読まれている記事

【人気】 人間関係で悩みたくない!僕の【人間関係で悩まない人生】までの道のり全公開

【人気】 はじめに【僕の人間関係ノート】のブログの説明です!

僕の人間関係ノート
【僕のノートシリーズ】は、僕がノートに書き込んできた「学校では教わらない大切なこと」をシェアさせて頂いているブログです。